ネズミ駆除で家族の健康を守る!|害虫や病原菌をばらまく前に処理

作業員

数ヶ月の保証つき

男の人

ネズミは夜行性の生物です。普段我々の前に姿を表さないのは、日中は活動が鈍るからなのです。日中は静かですが、夜になると行動が活発になります。そのため、夜の公園や建物の壁内、天井裏を忙しそうに動きまわるのです。そのため、就寝中に何かしらが駆けまわるような音が聞こえたら、建物内にネズミがいると思ってください。早急にネズミ駆除をしなければ、健康を害する事になるでしょう。
ネズミがもたらす害は、色々あります。明治時代頃に、流行病のペストという致死率の高い病気が流行りました。ペストの病原菌をネズミが持っていたことが原因だったからなのです。今では、日本国内では、ペストの感染は報告されていませんが、海外では未だにペストの感染が報告されているのです。また、ネズミの体に付着しているダニやノミも脅威です。普段はネズミの血液を吸って過ごしていますが、ネズミが死んだら人に移って血液を吸うようになるのです。それによって皮膚炎といった症状を引き起こしてしまいます。もしくは、汚いネズミにひっついて過ごしているので、皮膚炎以外の何らかの症状も引き起こす危険性も充分にありえます。そうとわかれば、早急にネズミ駆除をしましょう。
ネズミ駆除専門の業者が存在していて、一部分の地域だけでなく、全国各地の依頼を対応しているところです。しかも、一度駆除したとして、もう一度ネズミが出てきたら、保証サービスで再度ネズミ駆除を行ってくれるのです。ただし、ネズミ駆除の保証サービスは期間限定なので、もし現れたとしても、ネズミ駆除依頼をしてからどれくらい経過したか確認してから電話しましょう。